FC2ブログ

透析家族の嫌われる勇気

旧ブログ名 透析生活日々徒然介護録あらためました。通院透析施設情報はブログ公開禁止命令署名要求をのみました、踏み絵を踏んだ透析家族の介護録です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よさこいと犬賛歌

透析の関係者の皆様。
介護の関係者の皆様、
お疲れ様です。

楽しい一日を過ごされたことと思います。
思いたいです。

くさくさすることも多いですが、だいたいの悩みは人間関係に端を発すると私は考えます。

いかがでしょうか?

内なる反省をしているときに、他人にその痛い部分を突っ込まれると、カチンときます。
なかなか、
ピンポーンだとか、ごメイサン(漢字変換ができまへん。なんで?)なんて言えません。

うちのかかりつけ外科医は、ユーモアを忘れないようにしましょう。
と、よくおっしゃいます。
そのくせ、診察のときは、にこりともしません。
真剣ってことなんでしょうね。
だって、現場(診察室)を離れると、スマイルマークですもの。

午後から、よさこい演舞大会 透析ママと見てまいりました。

指先が伸びてると、すごく踊りがキレイに見えますね。
きれっきれっでシャープです。
踊り子さん、満面の笑みで楽しそうに舞ってました。

どうやら うちの近所にも、よさこい踊りチームがあるらしい。
練習は、いつするんだろう?
年齢制限とかあるのかな?
衣装は特別誂えなのかな?
鳴子って、難しいのかな?
かっこいいな。

踊って、雑念が消えるかな?

神経回路を、うまくつなげてくれそうです。
よさこいって魅力的。

ひとしきり、よさこいを見た後は、動物愛護週間(習慣でもいいですね)のパネルを見て、帰宅しました。
わんこたちと、そのご家族の幸せな笑顔を見てたら、泣けてきた(;д;)

犬のいる人生を送っていらっしゃる皆様は、ほんとうに幸せ者です。
どうか、最期まで手放したりしないで、皆さんで愛情をかけてあげてくださいね。
犬たちは形のない贈り物をたくさん届けてくれます。
かれらは見返りなんか求めない、純粋なこころの持ち主です。
一緒に暮していると、それは誰もが感じていることだと思います。

17910a.png


| 今日の出来事 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

助けていただいた

透析者さん。そのご家族。そして、透析医療者の皆様。
お疲れ様です。

前回の記事の一部を訂正し、書き替えました。
不愉快な想いをするスタッフさんが、いるのでは?という専門家の指摘を受けました。
すでに手遅れだったらごめんなさい。

本日の透析は時短となりました。

透析開始後2時間で、血圧が低下したそうです。
70までさがったとかで、聴いただけでわたしもヒルルルルル(T_T)

血圧が下がったから、吐いたのか?
吐いたから血圧が下がったのか?
わかりませんが。
透析ママは、吐いた後が、しんどかったと言ってます。

こうして母が苦しんでいる間、わたしは庭木の剪定に励んでいました。
セミのごとく、高い木にしがみついていたのです。
なので、電話が取れず、履歴を見て、

なにかしら たいへんなことになってるんではないだろうか。

病院から透析中に電話があるって。

尋常ではありません。

心臓パクパク。

血の気が引いてきました。

心を決めて、折り返し電話。

たぶん、わたし 開口一番

母に、なにかありましたか?((((;゚Д゚)))))))
と聴いたと思います。

申し訳ない。
その声を聴いて、電話口に出てくれたスタッフさんをあわてさせたなと感じました。

あー
でも・・・
しみじみ

生きててくれて本当に良かったです。

CEさんや、看護助手さんが、お手当てをしてくださったようでした。
誰が一番に気付いてくださったのか。
大げさじゃなく気付いてもらえなかったら冷たくなっていたわけで・・・
母はナースコールは、押したくても押せなかったと話していました。

真っ先に異常に気付いてくださったスタッフさん。
本当に心より感謝しています。


吐いたものでベッドを汚してしまってるだろうな。
着てたものは、どうなってるかな?
と、お迎えに行く車中では、すこし落ち着いて考えることができるようになっていました。
でも、着替えを持っていくと言う冷静さは欠いていました。
いざとなれば、ロッカーに置いてあるパジャマを着せればいいと考えがまとまって、そして病院へ到着。

そうだそうだ。
きょうは、外来に内科のお医者さんもいる曜日でした。
大丈夫。大丈夫。

もしものときは救急搬送。
あー コードブルーの♪花火♪が聴こえてきます。
お得意の先走り妄想モードです。

看護助手さんと対応してくれたCEさんに、お礼を言いベッドに近づくと。

にこにこ笑顔の透析ママ。

ふたりでね、着替えさせてくれたの。
と、話してくれました。
そして、帰りの車中にて。

おなかが減りました。(#^.^#)

それと、眠たいです。
(。-_-。)

なんて、ワイルドな透析ママなんでしょう。
度量がデカイ。

さて、帰宅してバイタルを測りましたが、いつも通りです。
病院では、カリウムも問題がありませんでしたと報告を受けたので、血液検査もしてくれたのでしょう。
いろいろと手を尽くしてくださったのでしょう。ありがとうございました。
助けていただきました。

それにしても血圧低下の原因が気になるところです。
嘔吐も。
今晩は、本人の希望で食事は取らずに寝ています。

明日も気が済むまで寝させておいてあげるとしましょう。
日曜日のお出かけの疲れが、まだ残っているのかもしれません。

お知らせです。

11月25日(土)開催
鎌田實先生トークイベント
『がんばらない介護生活 ~強くて、あったかくて、優しい介護~』
募集人数:1,200名様(同行者を含む)
応募締切:2017年10月25日(水)必着

<鎌田實先生>
長野県の諏訪中央病院にて地域医療に携わり、また、イラク支援など
国際医療支援活動にも取り組まれています。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、多数の著書も執筆。
TV番組のコメンテーターや、ラジオ出演などでもご活躍中。

詳細は、こちらです。(。-_-。)


publicdomainq-0001204lcn.jpg

| 今日の出来事 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支えてくれる人を支えてくれる人に感謝

なにげに新聞の書籍広告をみていたら、
ホスピス医が、自宅で夫を看取るとき



と、もう一冊

に、目がとまりました。

2016年10月20日 享年53歳。平尾誠二さんは、

先生を信じると決めたんや と言われたそうです。

やっぱり、山中先生とは、そういう人なんやなって、知り合いでもないんでもないただのファンな私が言うのもおかしいのですが。やっぱり、わかりますよね。
あちこちでお話されてる姿とか対談とか著書を読んでいると、情にもろくて面白くて一生懸命でまっしぐらで、正直者で自然体な人となりを感じます。
不安を抱えて闘病してる人には、こういう先生が必要です。
山中先生は医師としては、落ちこぼれだったそうです。
ん?

技術的なことを言われてるのでしょうけど、患者さんとともに病を克服しようとする熱量は研究者として花開く力になりました。
そして、これからだと謙虚な発言もされていました。
多くの患者さんの涙や笑顔や、苦しみや希望や夢、窮状、迷いなど生身の人間の声を聴いてこられて、期待に押しつぶされそうになったこともあったはずです。
人を支えている人にも、また支えが必要です。

きっと、良いお仲間とご家族が支えてくださっているのでしょう。

だから、わたしは、いつも思っています。
山中先生を、わたしの母の治療をしてくれるスタッフさんを、

支えてくれている人たちに、

医療の仕事に向わせてくださってるご家族に 

理解をしてくださってありがとうございます。と。



だって、そうでしょ。

パパ・・・ あれしてこれして。

ママ アレが欲しい。

あなた アソコに行きたい。

なんて欲求に、いちいち丁寧に答えていたら、わたしたち患者はおいてきぼり。途方にくれてしまいます。

オンオフを切り替えて、やるべきことを後回しにせず医療のプロである人を信頼しない患者は皆無です。

もしも私がガンになってしまったら、主治医は決めています。
おそらく先生も、指名されるだろうと、うすうすは感じているのではないでしょうか。
一見、ひょうひょうとはしていますが、必死になってくれるんではなかろうかと・・・

追記

透析ママをお迎えに行きました。
きょうは、すごく充実した表情でした。

なんでも、新人さんが穿刺をしてくれたあと、

ありがとうございました。
(。-_-。)
と、お礼を言ってくれたのだそうです。

こちらがお礼を言わないといけないのにねー
どうしてなんだろうね?(*゚Q゚*)
と、わたしに聴くのです。

それはね。
自分は新人だから、患者さんの身になって考えると、不安だろうに、よく自分に穿刺をさせてくれました。
感謝します。
と、いう意味合いでの ありがとうございました。なんじゃないかな???

と、わたしの考えを伝えました。

それにしても、礼儀正しく、お行儀の良い新人くんです。
きっと、ご両親がマナーをわきまえた教育をされているのでしょうね。
好青年を透析現場に送ってくださってありがとうございます。

どうか、ですます言葉が荒れませんように・・・・



| 今日の出来事 | 00:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あるがままに

深夜便です。


前回の記事に関して知人からリアクションがありました。

永遠にわからないと思うって?
で、これから どうするんや?(°_°)
とな。

どないもこないも、あるがまま。

どこかで、わかってほしいと思っていたから悶々としてたんでしょうね。
わからないということが腑に落ちたから、いいのだ。

不毛の土地に種を撒いても、収穫はなし。

それよりも豊かな実りが期待できるように土壌開発したほうが、精神衛生上よろし。
WHOも言ってる。
心と体の健康が大事やと。

意識して、そちらに注力していこうと思う。

ダメなものはダメなままで、無理をすることはいらないでしょ。



イラっとしたときや不安や、むかむかはアロマスプレーで、シュシュっと解消。
ラベンダーが好きです。(*^_^*)
ティツリーは悲しい思い出とつながるので、まだまだ使えません。

171119.gif



| 今日の出来事 | 04:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

万事OK

透析ママ、本日は血圧低下もなく無事治療終えました。
加えて10月からの検査、CTやらレントゲンやら、造影やらの結果も、やっとこさ聞くことができました。
透析日の降圧剤は、飲むべきかどうかも答えがいただけました。
以上のこと。コメディカルさんには、手を煩わせてしまいましたが、私の方は助かりました。
ありがとうございました。

きょうは、400g残しで血圧は安定してました。
ってことは、もしかすると、もう200gはDWプラスしてもいいのかなと思いました。
ま、シロウト考えなので水曜の透析日を待ちましょう。

お薬に関しては、クリスチャンドクターの回診時に確認させてもらおうと考えています。
やはりドクターの見解があると、尚良いと思うのです。
I先生には重責になってしまうかもしれませんが、これまで、そうやってアドバイスを、いただいてきたので、ご理解いただけると思います。
この頃に、検査待ちの尿の浮遊物の結果が届けば、結果次第で合わせてアドバイスをいただこうと思います。
ほんとうは、臨床仏教師のことにも触れたいのですが。
それは、またの機会に。

色々と予定をたてて透析ママの透析生活バックアップ。
患者家族をするのも、なにかと気苦労があるのですよ。
って、前ほどはキリキリ舞いしてませんけど。

今晩の豚汁も、おいしいとたくさん食べてくれました。
お通じも問題なし。
快食快便快眠。

体温が低いのは、ひっかかってますけど、あまりにも完璧は贅沢ですので。
現状で満足しておきましょう。

本日も透析治療をしていただいたスタッフさんと、執刀くださるドクターに敬意と感謝なのであります。

明日も良い一日でありますように。

わたしは、いまから甘酒いただきます。
酔わない上にデブになる。(。-_-。)

| 今日の出来事 | 00:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の透析回診

今年は透析者さんにとっては、どんな一年だったでしょうか?
不愉快な発言をする人もいました。
その一方で、透析者さんや家族のために奔走し、より良い透析治療をしてくださる先生方もいらっしゃいました。

良い透析治療は、多くの人を幸せにしてくれます。
我が家のような、透析介護家族にも、それは同じことです。
たくさんの医療者さんや、友人知人に支えてもらい、なんとかクリスマスを迎えられそうです。

金曜日22日は、クリスチャンドクターの今年最後の回診でした、
今年一年の回診のお礼をお伝えしました。
透析ママも、わたしも、この先生がいてくださったことで、どれだけ救われたことか。

わたしから先生に届けたメッセージは、2回にわたります。

一度めは、
来年も多くの患者さんの感謝と感動と喜びの中に生きてください。

二度目は、
先生のような方を生み育ててくださったお母様。
医師として導いてくださったお父様。
患者さんの元へ送ってくださる奥様。
皆様に感謝、申し上げます。

と、いうものです。

先生もメッセージをくださいました。
尊敬するマザーテレサ聖人の伝言を噛み砕いてくださいました。

ひとつ、来年の言葉として心に留めておきたい言葉がありました。

裁きは神様がなさるもの。
復讐よりも誠実であること。

これは、とある企業家が、処世術として、最大の復讐は誠実であることと言っていたのを、愚かしい私が、こういうことなら腑に落ちると伝えたことに対してのたしなめの言葉だと捕らえました。

わたしが感じている医療問題は、ふたりの医師の考え方の間で、なんとかバランスを取っています。
爆発しそうなときに、このふたりの内のおひとりがブレーキをかけてくださいます。

精神が病まないで済んでいるのも、この先生のおかげです。
この先生こそがクリスチャンドクターです。

あんまり賞賛しても、謙虚な先生は恥ずかしがられるかな。
少しづつ患者さんの中にもファンが増えているのが、ほんとうにうれしいです。






| 今日の出来事 | 23:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスの約束

透析ピープルの皆様。
おつかれさまです。

月曜日の透析は、増量をうまく制限できたせいか、血圧低下はなくスムーズに行きました。
なぜか運動療法は、ひとパターンだけだったようです。

透析ママが、

なんでかな?(´・_・`)

と、聞いてきたので、

マシーンが、なかったんじゃありマシーン(*’U`*)

と、得意の寒いギャグで返しました。

クリスマスということで、寛容対応です。
普段ならば、なんでなかったのかとスタッフに聞き寄るわたし。
でもね、なかったものは取り返せないのだから、二回目ロスがあれば聴くとして、今回はスルーです。


数時間前、小田さんの2017年クリスマスの約束が終わりました。
なんだかなー。
小田さんの歌が、もっと聞きたいのに・・・・と、毎年、言ってる様な気がします。
最後の歌、ダニーボーイが終わり、イジイジいじけていたらば、ジーンとくるお話を始めるではありませんか。

そして、
歌が聴こえてきました。

若かったから それだけのことかな

あの頃 僕らは 傷つけ合っていた

汚れなき想いと 譲れない誇りと迷いのない心は どこ・・・・

the flag

一緒に番組を作っていたお仲間が亡くなったという話。
舞台は、いろんな人の協力があってできるものだという感謝の気持ち。
奏者の顔が映し出されていき、字幕には、関わった人の肩書きと名前が流れて。
つい見入ってしまう自分。そして、肩書きから、どんな仕事なのかを想像したりして・・・

もっと、小田さんの歌が聴きたい。
と、思っていた気持ちをなんだか恥ずかしくて隠したくなりました。

小田さんが、この番組を作ってきた気持ちと、大切に思う人たちとの歴史を感じました。
小田さんを支えてくれる人がいるから、わたしは茶の間で毎年、透析ママと一緒に(今年は寝てますが)見れます。

ありがたい。(*^_^*)

亡くなられたのは舞台監督の永岡さんという方のようです。
わたしも、こういう裏方の仕事が好きです。
以前、京都の撮影所で映画人の仕事振りを見る機会があり、いまだ憧れてます。

透析医のKドクターが、ホムペのご挨拶で書かれてます。

自分たち医療者は、透析をしている人の裏方です。
舞台に上がる皆さんを支える黒子です。と。

主人公は、透析者さんです。
透析家族も黒子なんです。
舞台で輝くのは透析者さんなのです。

ちょっと精神科医や心理士の仕事にも、そういうところがありませんか?
患者さんは、治してもらったとか、治してもらう。
という考え方をするかもしれませんが、心の病は、とどのつまりは自分で治癒していくものです。
じゃないとしても、自分で治したように自信を持たせてあげるのも治療の在りようです。
あくまでも主役は患者さん。

クリスマスの約束から、いろいろ展開してしまいました。

会場には横顔がそっくりな母親と娘さん。
ともにシルバーヘアの品のあるカップル。
上野樹里さんの姿もありましたね。

来年も見てしまうだろうな。
母と一緒だとうれしいな。

クリスマスの夜。
なにか良いことがありましたか?

わたしは、母を透析病院に送り込んだあと、友人宅へプレゼント持参のサプライズサンタ。
笑顔が見れてよかったです。

171225.gif

| 今日の出来事 | 03:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100gDWアップ

透析ピープルの皆様。
お疲れ様です。
本日、12月29日が透析ママに於きましては、今年締めくくりの透析治療です。
よく通いました。

ひとつき13回ですものね。
頑張って治療受けました。

今朝は、すこし脈のリズムがおかしかったんですね。
誰が担当になっても、聴診器を当てて聴いていただこうと予定して向かいました。
どうやら、一時的なことだったらしくて、

担当CEさんは、

なんともありません。

問題なし。

いい音がしてる。(゚∀゚)
と、言ってくださいました。

まんずまんず一安心です。o(^▽^)o
あと・・・家庭血圧が低めになってきたことを話して、100gほどDWをあげていただきました。
透析中は、110台から100台で安定していますが、ときどき100以下に下がることもあり、心配でしたので。

と、言うことで、帰宅して夕食の準備をしながらブログ更新しています。

もちろん、病院の皆様には、年内お世話になったことの感謝の言葉を伝え、来年の治療もお願いしてまいりました。
今年は、土日が30日31日になり、透析ママは、月水金組なので、土日2日オフで、元旦から治療スタートです。

新年とともに透析開始だなんて、なんか幸先よさそうです。
大好きな戌年でもありますしね。

善い一年にしたいですね。
どうか、透析に関わる皆様にとりましても、実り多き一年となりますように。

by:The U.S. Army

4068945550_02b4bfa959.jpg

この前、ホワイトシェパード見ました。
なんだか、不思議な感じでした。
アルビノってことなのかな?

うちの父親は定年後、シェパードと暮らすのが夢だったんですよね。
50代で母を残して逝ってしまいましたけど。
わたしもシェパードは好きですね。
ま、犬ならみんな好きですけどね。

みんな、きれいな心で誠実で愛情深くて、おりこうさん。
愛すべき天使たちです。



| 今日の出来事 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

透析中の血圧上昇

2017年の透析治療は29日が締めでした。
透析ママをお迎えに行ったのが午後7時半。

今週は、オペが続き応援ドクター来院が目立ちました。
前回には、ご挨拶ができずに礼節欠落。
ありがたいことに、夜にお目にかかることができました。
多くの患者さんの手術をしていただいて、ほんとうに1年間ありがとうございました。
なんて、細かいことまでは言いませんでしたが、一年間の功労に感謝いたしました。
もう、ひとりの非常勤の先生にも、一年のご挨拶をすることができました。
直接、われわれには関係がなかろうが、医療をしてくださることに感謝するのです。

患者さんを診てくださることが尊いのです。

どうか来年は、追い出さないでね( ノД`)
と、スタッフさんにお願いもできました。


母は、よく話をしてくれていたベテランCEさんが退職して以来、不安な透析だったと思います。
回診も途絶えて、心にフタをするしか時間をやり過ごすことはできなかったと思います。
それでも、母はよく頑張りました。

きょうは、多くのスタッフさんに母ともども、ご挨拶をしました。
その中のひとり。
中堅CEさん。

母は、そのCEさんと挨拶を交わし、しわくちゃの手を伸ばし握手を求めました。
母から握手って、あまり眼にしたことがなかったので、ビックリしました。
そうなんだ、母が今、頼りに思っているのは彼なのだ。

そっか。そっか。o(^▽^)o

なんとなくわかる気がしました。

きょうの透析治療は、うまくいきませんでした。
増えは、2.5%程度だったのですが、200g持ち帰り。
しかも、なぜだか、いきなり透析中の血圧が上昇していました。
これまでにない高血圧な数値をたたき出していました。

土日で、食事に水分制限がいりますね。
やれやれ。
工夫しなくては。

年内で清算できなかったのが、なんとも残念。
低血圧を心配していたのが、今度は高血圧です。
どうなっているのやら。

ひとつ良いこともありました。
新人君が宿題に答えてくれました。
私のようなシロウトに説明するのは難しいですよね。
教えてくれたことは、全部、すでに知ってることだったけど。
でも、宿題を忘れないでいてくれたことがうれしかったですね。

ま、こんな感じで来年も、めんどくさい透析家族キャラ続行です。
追い出されない程度に。(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

| 今日の出来事 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陽性反応

透析チームの皆様。
こんにちは。

きょうは、透析ママ 治療オフです。
朝から、トイレで頑張ってました。

無事、誕生。
検体確保。

先日の便潜血検査結果が陽性でした。
で、再検査。

妖精なら、いいのに・・・・
a0079df798b5414ca1eb9bc60f7d29b1_s.jpg

今から、いろいろ資料を読み込みたいと思います。
かなり、プールしてたのがたまってきて、溺れそうです。
常に平行して疑問を抱えている身。

答えをくれそうな人に遭遇すると、一気に質問攻めにしてしまいます。
その答えが理解できるためには、下地がいるのです。
そんなわけで、1時間集中。

その後、介護モードに切り替えスイッチ。
と、計画してたところにピンポーン。

ぉー

気が弱いのでセールスさんには無下にできないのよ。
なーんて、ウソウソ。
理路整然とお話をさせてもらい、お帰りいただきました

15720_201801181757286cc.gif

| 今日の出来事 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

透析延長にて浮腫が緩和

透析チームの皆様。
きょうも一日お疲れ様です。

いやー もう2月ですね。
4月が透析ママのバースディ。
前倒しで、名作集の朗読CDをプレゼントしようと思います。
実は、すでに届いています。
わちゃわちゃ雑用があって未開封です。

石坂浩二さんとか、市原悦子さんとか、川原なんとかさん。
モデルで、犬派の人。亜矢子さんだったかしら。
だれもが知ってる有名人が朗読しています。
母は、文学少女だったので、太宰も漱石も読破してます。
おまけに、旧約聖書も新約も読み込んでいます。
こんな読書家の母の中から出てきたというのに、わたしは実用書しか読まない習慣があります。

だから、あなたには男女の機微がわからないのよ(´∀`*)
と、いまだに言われます。

なので、女性にのぼせる男性を見聞きした私が、

男って、バカたれだねー( ̄^ ̄)ゞとつぶやくと、

みーちゃんが、わかったふうに、そんなこと言うと、すごくおかしいわ。゚(゚^∀^゚)σ。゚
と、顔をくちゃくちゃにして笑います。


受けた

母の笑いの落としどころはいまだ不明。
犬も歩けばスティックに当たる
も、めちゃくちゃ受けてました。ヽ( ´_`)丿
そんな色気のない話はさておき。
本日の透析は、いたわってもらいなかなか良かったです。
まず、お通じがなかったこと。
右手の浮腫のこと。
ナースさんは、普段から注意してくれてたようで、きょうは、お顔が腫れてると的確な指摘。

母の承諾の元、すこしだけ透析時間を延長して血圧の安定を見ながら、無事、終了。

ぶりと、かぶの煮つけや、昆布煮や、ほうれん草のおひたし。
温泉卵などを、ほぼ完食してくれました。

ナースさんは、ちゃんと運動してね。
手は時々、心臓より上にあげてね。
等々、母にアドバイスしてくれました。


やっぱり、NSさんとCEさんでは、患者さんとの関わり方が違いますね。
とくに透析専門の資格者のナースさんには、何を聞いても、ささっと教えてもらえるので、心丈夫です。
助かります。

| 今日の出来事 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女医さんで良かった

きょうも、寒かったどすえ。(。-_-。)

透析ワールドの皆様、1週間お疲れ様でした。
明日も透析仕事の方、くれぐれもインフルエンザをうつしたり、うつされないようにマスク徹底しましょうね。

今月中旬に透析ママ、大きな病院の婦人科外来予約しました。
個人病院でも良かったのでしょうけど、我が家からは、この病院が近いんです。
だけど、患者数が多い。
しかも、おそらく、たぶん、待機時間が長いのではと想定されます。
つまり、より多くの人と、より長く同じ場所で過ごす。
空気感染はないでしょうけど、リスクは大きい。

しっかり私が身の安全を確保してガードにつとめたいと思います。
\(^o^)/

ありがたかったのが、担当医が女性であること。
実は、指名した病院に婦人科があるやらないやら、予備知識がなく、看護師さんに●投げ。

母を透析病院に送り込み、かくかくしかじかの症状を伝えて、紹介状の段取りまでお願いして帰宅。
それから、PCで、その病院の情報やら、母の状態の予備知識を仕込みました。

ある介護施設のサイトで、介護福祉士の方が、ご高齢とか年齢問わず、女性は婦人科受診は女医を望みます。
と、書かれてました。

わたし、婦人科とは迂遠な人生街道まっしぐら。
そもそも病気らしい病気はしていないので、人間を診る医者のことはよくわからないのです。
でも、言われてみれば、婦人科でデリケートな診察があるとなると、絶対

女医 さんでないと、

恥ずかしすぎます。

(*´~`*)


はじめに病院情報を調べておけばよかった。
母は男性医師だと、かなり辛いと思う。
羞恥心の強い世代だもの。
どうしよう。
どうしよう。

どーか、女医さんでありますように。

ちちんぷいぷい。

このおまじないが利いたとは思えませんが、ありがたいことに女医さん外来を予約できました。

偶然ではないような気がしてます。

母のことを、わかってる看護師さんが、気を回してくれたのだと思います。
そう、思いたい。
思ってれば幸せなので、そう思っておきます。

そこんとこ、よろしくです。

きょうは、QBを、130から120に落とし、効率を下げました。
ほかの透析病院の専門家は驚きます、
間違いではないかといわれたこともあります。
なにしろ、KT/Vが、1.74なのです。

もうすこし効率を下げて、ゆっくりでもいいのではないかということです。
いや、これは順序が逆かな?
QB下げれば、KT/Vが、下がりアルブミンの漏出も減らせる。
いや、効率を評価するんだっけ?
よくわからなくなりましたが、とにかく、私担当は食事と変化を見逃さないことなので、さらに気を抜かずやっていくだけです。

って、そんなに気張ってはいません。

しんどかった事柄が、頭に住み着いていた暴走細胞が小さくなってきています。
この調子で、消えていけばルンルンですもん。
そのタイミングは、そう遠くはないと思います。
よい感じです。

一週間、透析ママを治療してくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。
今年になって、透析医療に重点が戻ってきたように感じて、活気があるように思えてすごくホッとしています。
外来はてんやわんやみたいですが、代診で乗り切るのかな。

gahag-004668.jpg

| 今日の出来事 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抗菌点滴で経過観察中

透析ワールドの皆様。
本日もお疲れ様でした。

透析ディーでした。
何年かぶりの大名行列回診。
情報共有が窺えて、やっぱ、今年はなんか違うなという手ごたえを感じました。
継続できるか否か。
あまり、動揺しないで冷静に経過を見守りたいと想います。

抗菌の点滴をしていただいたので、明日は様子を見守ります。
すこしづつ変化はあります。
が、デリケート部位のことですのでブログでは書きにくいので伏せます。

母にも確かめてもらって、すこしづつ改善に近づいていることを実感してもらってます。
でもま、とにかく15日の婦人科予約は、ちゃんと受診してきます。
専門医の診察が一番確かでしょう。そうでないと困ります。

指先が冷たくてとお悩みの方。
もしも、お酒が飲めるのであれば、酒かすを焼いて食べてみてください。
わたし、きょうはこれを実践しました。

あらら不思議。
指先が、暖まってきて、逆に体が寒くなってきました。
そこで、生姜をしっかり煮て紅茶を出して飲んでみました。
これ、いいです。

体全体がほかほかしてきました。
あと、ネックウォーマー・アームウォーマー・レッグウォーマーをすれば、完璧。

母は、すでに夢の中。
きょうは、すこし透析時間が長かったせいか、くたびれたようです。
よくがんばってくれます。

きょうも、運動しました(^∇^)ノ
と、報告してくれました。


追記

新聞にヨガ情報を見つけました。
寒いときにすると血行がよくなるそうです。
はだしになってください。
そして、足の指の間に手の指を入れてもみもみ。
そして足首を回します。
これで、あたたかくなるらしい。

わたしは、まず、はだしになるのに、えらく時間がかかるんです。
だって靴下5枚重ねですもん。
人間五重塔。

自前では履ける靴がございません。( ̄^ ̄)ゞ

| 今日の出来事 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お会いできなかった

透析グループの皆様。
1週間お疲れ様でした。

本日は、待ちに待ったクリスチャンドクターの回診日。
だったのですが、お目にかかることが叶いませんでした。

あー残念(つД`)ノ

マザーテレサのお話だとか、超老齢になると幸福感が高まるとか。
いろいろ話題は用意していたのですが。

母も、すこし後ろ髪をひかれる感じで透析病院をあとにしました。

仕方ありません。
ご自分の患者さんのことだけでもたいへんなのですから。
来ていただけることが奇跡みたいなものなのですから。

以前、わたしたちが早く帰ってしまって、お目にかかれなかったとき。
スタッフさんに、●●さんは?どうされましたか?
と、聞いてくださったそうです。

もしかすると、きょう、母の姿が見えなかったことをご心配してくださってるかな?
スタッフさんに聞いてくださったかしらん。

スタッフさんからの伝言を聞いていただけたかな?

再来週。
お眼にかかれますように。
そのときは、また違う話題が誕生していると想います。
先生とは、お話したいことが次々と湧き出てきます。

帰り道、母と主の祈りをしました。

わたしが好きなフレーズは、

われらに罪を犯すものをわれらが許すように
われらの罪をも許したまえ


です。

人生、いろいろありますもん。
特に私みたいな頑固者は、なかなか折れることができなくて。
ごめんなさいも言いそびれておるのです。(´・_・`)


| 今日の出来事 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スピッツをいただく

透析の世界の住人さまたち。
本日もお疲れ様です。

透析ママ、食欲もあり快食快眠で、たまにおなかは壊しますが、そこそこ快便です。
ただ、尿に色味がありまして。。。

あったりなかったりなので、報告しても報告だけで進展がなく。
いよいよ不安になってきていたところで、大尊敬の看護師トップさんにお目にかかれた幸運を味方につけて、相談させていただきました。
わたしは、犬猫の保護をしていたときから、健康状態を記録してきました。
なので、母親の変化も写真記録しています。

う●ちまでは、さすがに写真記録はしていないのですが、尿関連は記録してきました。
あ、(´・Д・)」いま、思い出しました。
異常を感じた う●ちは、採取して、獣医さんに診てもらいに行ってました。
そのたび、笑われたり、感心してもらったり。
たくさん勉強させてもらいました。なつかしい。(。-_-。)
ただ、写真はプリントアウトしてしまうと、現物とは離れた画像になるのであまり参考にはなりません。

なんとか尿検体を採取したくて、トライするのですが、出たり出なかったりで、なかなか想いが遂げられません。

出たとしても少量なので、スポイドと、点眼薬の空容器で間に合うほどです。
果たしてこんな少量で検査は可能か否か?
きょう、教えていただいたところ大丈夫のことでした。

それで、思い切って スピッツをおねだりしました。
これぞ検体という感じがして、

検査 お願いします。(^-^)/

も、堂々言えます。

木曜日が婦人科受診予定です。
当日か近い頃に採取できれば、こちらの病院へ持ち込んで検査をお願いしてみようと想います。

明日、運良く採取できれば透析病院へ持ち込む予定です。

アーいやー どうだろ?
検査センターに発注するとなると、結果は遅くなるだろうから・・・・
やっぱり、大きな病院の方がいいかもしれません。

実は、ほんとうにお恥ずかしい話なのですが、まだ透析クリニックとのかかわりが初期の頃。
なんでもかんでも、こちら(透析クリニック)で診て頂けると思い込んでいました。
他病院を受診するのは失礼になるのではないか。
そんなふうに感じていました。

でも、ベテラン透析者さんほど、身軽に、あちらこちらの病院を受診されたり、入院をしたりして、さっさと治療をされているのです。

あ、そういうことなんだ。

気づいたときには、いろいろ躓いてしまっていました。
後悔してもしきれません。

やはり、動物病院のようにわけにはいかないですね。
もちろん動物医療にも専門分野はあります。
が、獣医師は人間でいうところの総合診療医的役割を担っていますから、わたしは信頼した先生から紹介されない限りは、ほかの先生に診ていただくことはありませんでした。

標榜科目も、信憑性は疑わしき。
患者家族力のますますの向上を母に誓います。

313.gif

| 今日の出来事 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

婦人科受診一期一会

透析チームの皆様。
こんにちは。
透析ママ、婦人科受診してまいりました。

一応、ガンの検査もしていますが、キレイでしたので、問題ないかと想います。
検査の結果は郵送します。
↑透析クリニックへ。とのことでした。

良かったです。

母に、どうだった?と聴くと、すこし はにかんで、

ちょっと 恥ずかしかったね(#^.^#)

でしょうとも。(´・Д・)」

婦人科をどこ受診しようかと、お悩みの方のために。
本日の感想を一言で言うなら、ドクターもナースも、すがすがしくて明るくて知的で、スマートで言うことなしでした。

その病院は、こちらです。

まずは、入室。
看護師さんがドアを開けて、招きいれてくださいました。
そして、中島みゆきさんを、若くしたような女医さんが、母に自己紹介をしてくださいました。
そういえば中島みゆきさんのお父上は産婦人科医でしたね。
母は、きょとんとしてました。
自己紹介と言っても、フルネームを言ってくださっただけなのですが、これまでのお医者さんで、こんなスタイルは始めて。
しかも、ゆっくりと母によくわかるように。
母の目を見詰めて。

このスタイル。そう、かつてアムダにいたドクターが、こんな感じでした。

マスクをしていらしたので、目でしか表情は読み取れませんでしたが、おだやかでいて、テキパキと診療していただきました。

なんだっけ?分娩台?いやいや、わたしはもう、とっくに生まれている|д゚)チラッ
名称はわかりませんが、検査する椅子みたいなのに、看護師さんが母を誘導してくださいました。
わたしの出番はなく、すべてカーテン越しで、聴こえるのは看護師さんの声だけ。
それが、ものすごく優しく母をいたわってくださって、感激でした。
ただでさえ、恥ずかしい体位をするわけですので、きつい看護師さんだったら、

わたしが、します(*`皿´*)ノと名乗りをあげないといけないくらいの気構えでいてたのですが、その心配はありませんでした。

途中、母のイタイイタイが聴こえましたが、先生がやさしく声をかけて不安を取り除いてくださってました。

看護師さんが、お年寄りに、子供に話しかけるのと同じような調子で接するのを目にします。
わたしは、あれが、どうも納得いかないのです。
なんで?と、想ってしまうのです。

検診が終わりました。
お医者様は、入室したときと同じように、母の方を向いて、異常がなかったことを伝えてくださいました。

入室するまでの待ち時間に問診表を書いていきます。
初潮とか閉経とか、出産とか流産とか、中絶とか。
本人でもドキリとするような項目や、忘れてしまっていることもあるでしょうし、わたしが代筆するには、あまりに難題でした。
でも、待合室にいらっしゃるのは、マタニティーな女性ばかり。
すらすらお答えが書けますよね。

最後に、ガンだった場合は、告知をしてほしいか、してほしくないか、家族にはしてほしいかという問いがあり、そうか。
ここでは、出産だけでなく、こういうことも見極めるのだなと想ったとき、婦人系の疾患を抱えている友人の顔が浮かびました。

デリケートな病気には、女性には女医さんが嬉しいなと想いました。
そのうち、人間 進化して?男女どちらでも出産できるようになるかも。
ダメ?

さてさて、母には、お医者さんのお名前を漢字で説明してあげれば、すんなりと頭に入ったでしょうね。
あのとき、先生が自己紹介してくださったときに、思いつかなかったのがちょっとくやしい。

病院は、中国中央病院。
女医さんは、大塚 由有子先生でした。

自由の由 に、有吉佐和子の有に、子供の子。

こんなふうに漢字で印象つけると忘れません。

あと、助産師さんもいらっしゃいますし、透析センターもあるので、透析者さんでマタニティーのご心配がある方も、なにかと頼れそうです。

by:R'eyes
m03012010130000.jpg

最後に、大塚先生にご無理をお願い。
一期一会の母とのツーショットを撮らせていただきました。

ありがとうございました。(*´∀`人 ♪
今度、ちゃびん先生に報告しにまいります。
婦人科系ガンの講演は、まだ聴いたことがないので、あるいは・・・・
どんどん医療のこと学んでいけたらいいと思いませんか?
いつまでも患者のまま。待ってるだけ。受け取るだけというのも、物足りない。
と、わたしは想うのです。

| 今日の出来事 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

透析二日空き6%増加

透析乗組員の皆々さま。
本日もお疲れ様でした。

透析ママ二日空きで、6.1338%の増加。
しかも、スタートは体温も血圧も低空飛行。
ナースさんと相談をして、15分延長で500gお持ち帰り設定でお願いいたしました。

500gといっても母のDW30kgなので、どれくらいスモールなのか、想像してみてくださいまし。

無事、透析終了。
途中で血圧低下はあったようでしたが、手動で測ってくれたりそれなりの対応をしていただけてました。
すべてはコンソールのデーターから、読み取れます。
順調に行ったときと、途中で血圧低下したときとでは、バイタル計測の回数も違えば、間隔も違います。
気配りで、20分置いて計測してくれたことやら、1時間おきにコンスタント計測やら、すべてグラフでわかります。

わたしは、透析者本人ではないので、毎回のデーターを見ることで安心をもらっています。
透析記録ノートもあるので、振り返ることもできます。
当日に、どんな薬剤をつかったか、記録してくれます。


きょうは、ナースさんに足を診て頂いたようです。
月一にある触診です。
確か糖尿病患者さんでは、推奨されていて診療報酬が加算されたとか聞きました。
そういえば、今月の腎友会会誌の特集は、

ずばり 診療報酬 です。
透析診療のほうは、さておいて。

介護報酬は、かなり見直されました。

リハビリ成果で介護度が下がると施設に報酬が出ます。
これ、いっけん良さそうです。
でも、いつの時代も、偽装する人はいます。
申告をだれがどう評価するのでしょうね。
それと、介護度合いの低い人は、はじき出されたりしないでしょうか。
わが身は自分で守るしかないと覚悟を決めれば、ピンピンコロリも悪くないかなと、おひとり様介護人は、つぶやくのであります。

さて、そろそろベッドに入るように促してきましょう。
もう、11時過ぎました。
親子で夜行性の傾向ありありです。

明日はなんとしても便秘記録に止めをさしたいものです。
今朝、慰み程度にはあったのですが。

あ、TVはピタゴラスイッチですね。
これ、母の好きな番組なんですよね。

18219.gif

| 今日の出来事 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

透析中の血圧安定

透析の世界の皆様。
一週間お疲れ様どした。(^-^)/

透析ママは、きっかりお味噌汁を飲み干し、塩麹でつくったとりぞぼろをトッピングしたお大根の茹でたのと、ハンバーグと、その他もろもろ食べて寝ました。
本日の透析中の血圧。

最高に安定してました。
例によって、コンソールでグラフを確認。
メモメモしていたらば、背後にヒトの気配。
穿刺担当のCE君が、

きょうは、ずーっと、いい感じで安定してました。(*^_^*)
と、報告してくれました。
心なしか、得意そうに感じたのは、わたしが、しつこく、しつこく、さらにしつこく 

しっかり観ててね。
血圧下がったら、それなりに頼むねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


頼んだよ。

よろしくね。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

と、おねがいしまくったこともあるのでしょう。
よくできました。(^∇^)

えーと、塩麹についてですが。
管理栄養士さんから、ときどきなら大丈夫ですの許可をいただきました。

ググってみると、塩分は同量のお塩の半分だそうです。
嬉しいのは、素材のうまみを引き出してくれること。
そして、自ら消化酵素のお役目をしてくれるので、高齢者には良いと想います。
なかなか食べ物がこなれず、胃に残ったままだと食が進みません。
こうじ菌が産出する消化酵素には、たくさんの種類があります。

三大消化酵素というのがあります。
耳なじみのあるワードが、いっぱい出てきますよ。
①でんぷんを糖に分解して甘みを引き出す「アミラーゼ」
②たんぱく質をアミノ酸に分解してコクを引き出す「プロテアーゼ」
③脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解して淡白(たんぱくとかけてみました)にする「リパーゼ」

ほかのは、調べていないのですが、怪しげな 酵素サプリなんかに惑わされないで発酵食品を摂りましょうね。

追記

夕食後、母が、ハンドウォーマーを、これ
と、見せてくれました。

なんと、穴が2箇所。
ウールなので、虫にくわれちゃったのか・・・
いや、そんなことではなく、きょうは、こんな穴あき手袋をさせてたのかと想うと、それを、誰かに見られたのかと想うと、ほんとうに情けない。申し訳ない。

恥ずかしい。

こんなぼろぼろなもの着せてもらってるのかと、誰かの同情とか哀れみをひいてしまったかも。

お母さん、恥ずかしい想いをさせてごめんね。
と、謝りました。(つω-`。)

そしたら、母はなんと言ったかというと。


だれも見ちゃーいないでしょう。

大丈夫よ(^ω^ ≡ ^ω^)


マインドフルネスだわ。ヽ(´∀`)ノ

Ruy Alvarez
18223.gif

| 今日の出来事 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

願う

透析ワールドの皆々様。
きょうも一日、お疲れ様です。

透析ママ、子宮ガン検診結果を、ひっさげて透析病院へ。
リアクションのなさに、しょぼぼーん。
ま、こんなものかもしれません。
内輪で喜びを分かち合えれば、まる。(^-^)/

きょうも90の低空飛行があり、短時間でバイタル計測があったもようです。
なかなかドキドキ感から離れられません。

もひとつ。
ドキドキする出来事があります。
来月の透析回診の予定を確認すると(クリスチャンドクターの)まだ未定だという回答でした。
まさか?

非常勤医師の透析回診がなくなってしまう?

クリスチャンドクター今年、はじめての回診では、1年間一緒にやっていきましょうね。
と、わたしたちに言ってくださいました。

なので、やめてしまわれるとは考えられません。

でも、

あー ( ノД`)

どうなんだろう?
(;д;)

まさかね。

ま、どうなるか予測不能なことを先回りして心配してもね。

もしも、なんらかの事情でお目にかかれなくなったとしても、教会に行けばお会いできます。

透析回診が皆無になったとしても、サポータードクターを見つければ、乗り越えられるでしょう。


なんくるないさー。

そのときは、そのとき。
臨機応変に立ち回りましょう。

でも、あの先生の透析回診がなくなってしまうようなことになると、患者さんはがっかりでしょうね。
どうかどうか、神様。
まさかの事態になりませんように。
もしも、先生の身辺になにか良からぬことが起こっているのなら、すみやかに解放を望みます。

わたしたちの尊敬し敬愛するドクターに、災いが降りかかりませんように・・・

18227b.gif

| 今日の出来事 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結果報告

3月2日の続編です。

週末の透析治療を終えた透析ママ。夕食後、お決まりのミルクティーも飲まないで、とっとと寝てしまいました。
一週間 お疲れでした。
金曜日は、嬉しいね。

土曜日、日曜日とお休みだもんね。毎週末の定番の会話。

そして、金曜日もやはり透析中の血圧低下は避けられませんでした。
それでも、マシーンで運動療法をこなして無事、帰宅できたのも透析スタッフさんのおかげですね。
それと、きょうは、見覚えの有るドクターが非常勤で外来に来てくださっていました。
ちょうど、母を送り届けて帰り際にお見かけしたので、きょうは、アクシデントがあっても大丈夫だと自分を安心させることが出来ました。

ありがたいことです。
優秀な非常勤ドクターに来ていただいてます。
それに幸いなことに、今月のクリスチャンドクターの回診予定日も決定いたしました。
今月も、おかげさまで乗り切れます。

そして、血圧の計測タイミングのこと。
きょう、電子カルテを確認すると、やはりわたしの記録違いでした。
なんぼなんでも2時間空きは、ありえませんよね。

動脈硬化や骨量、心電図検査に関しては、今月は予定されていないそうです。
来月、また聞いてみましょう。
あれこれ詮索しないで憶測しないで、とにかくわからないことや、疑問に感じることは聴いてみましょう。
ひとりに聞いて回答がなければ、また別の人に聞いてみる。
透析家族の立ち回りあるあるです。

検査結果にしても、医師の説明があるでしょうと理想論を言うスタッフさんもいますし、自分で調べて詳細を伝えてくれる人もいます。しかも、その日のうちに教えてくれるので、すっごく嬉しい。o(^▽^)o
どんどんアクション起こして数をこなせば、そのうち、だれに聞けば良いのかがわかってきます。
きょうは、子宮ガン検診の結果を教えてくれるスタッフさんがいました。
すでに知ってはいたのですが、ちゃんと伝えてくれたのは、彼がはじめてだったので、ことのほか嬉しかったですね。


BNPも教えてもらいました。222.
京都の世界遺産・清水寺の本尊・大随求菩薩坐(ぼさつざ)像を開帳することになりましたが、それがなんと222年ぶりだそうです。

222.

にゃんにゃんにゃん。

おばあちゃんのまねをして、酒かすを焼いて食べながら、コレ書いてます。
祖母は、お砂糖をたっぷりつけて食べてました。
わたしは、糖化したくないので、まんま食べてますが、体がほっかほっかしてきて、いい感じです。
ちょっと皮膚病について調べものしています。
膠原病が皮膚医療分野だなんて知らなかったなー。
知れば知るほど皮膚専門医って、すごい。

本日もめでたく脱線しておしまい。
良い週末をお過ごしくださいませ。

18227a.gif

| 今日の出来事 | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT