FC2ブログ

透析家族の嫌われる勇気

旧ブログ名 透析生活日々徒然介護録あらためました。通院透析施設情報はブログ公開禁止命令署名要求をのみました、踏み絵を踏んだ透析家族の介護録です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お誕生日に感謝

4月25日。
透析ママのお誕生日。

午後から、かかりつけ外科医を受診。
支えてくださってるみなさんに感謝の気持ちをお伝えしました。

残念ながら床ずれの最善の治療は、わけがあり連休明けに持ち越します。
それまでは、私が様子を診ながら、都合が合えば再診となります。
透析治療もあるので、調整がいるのです。

透析ママは食が細ってきて、やせてきてます。

体位交換も、自分では難しくなり私に指令が出ます。

大丈夫です。ヽ( ´_`)丿

わたしは、大型犬の介護も、下肢不全麻痺犬の介護も経験しています。

ひげと、尻尾があるかないかの違いです。それと、♂と♀の違い。
犬と人間。
って、だいぶ ちがうやおまへんか~(*゚ェ゚*)

まずは、食事です。
今晩は、うなぎを食べてくれました。
もう、なんにでもエンジョイプロテインFeZ投入です。

サイコネフロロジーの勉強会を主催した看護師さんが言われてました。
透析をされてる方が迎えるお誕生日は特別です。
特に、ご高齢な透析者さんを面倒看ておられるご家族には、嬉しいものです。
そういうお気持ちをわかることが看護の力です。

この看護師さんとは、そろそろお目にかかれるかもしれません。
きっと透析ママに声をかけてくださるでしょう。
その日を楽しみに待ちましょう。
17425a_20170426001621334.gif


書棚は2年前のお誕生日プレゼントです。
本日は、ブラウスを贈りました。

| 透析ママのこと | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おシャント姿 2017.5.10

透析に関わる皆様、こんにちは。
本日の透析は、いかがでしょうか?

さて、昨日の透析ママの おシャントです。
バッテンマークになってます。
止血担当スタッフさんの好みで、バッテンだったり、ステプティーだったりします。
17511a.gif

チラリと見える花柄は、透析ママのパジャマ。
夏に向かい二重ガーゼのパジャマが、快適です。
下着は看護師さんのアドバイスで、コットン100%。

オーガニックコットンのお洋服も買ってあげたいな。
透析ママも年齢肌(;_;)なので、肌に当たる素材は吟味してあげたいですね。
刺激のない素材で毎日を快適に過ごしてほしいんです。

透析シャントのアームカバーは、使っていません。
以前は、薬局で伸縮タイプのカバーを購入していたのですが、徐々に圧迫感が高くなって使わなくなりました。

お知り合いの透析者さんは、半そでを颯爽と着こなし、アームカバーも洋服の色に合わせています。
おしゃれを楽しんでいて、そういう方は、非常にポジティブ。
わたしも凹んだときは、元気のパワーをおすそ分けしてもらってます。

シャントカバーのお店を見つけましたので、次の記事でご照会させていただきますね。

| 透析ママのこと | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャント側の手指浮腫

本日は、母の日です。
うちの透析ママは、まだベッドで安眠をむさぼっております。

このごろ気がかりがシャント側の手指の浮腫です。
なんどか病院では訴えていますが・・・・
透析ノートには、画像も貼って見てもらっているのですが。

いや、見ていただけていないのかもしれませんね。(´・_・`)

これはもう、かかりつけ外科医に診ていただくしかないかな。
骨折・イレウス・帯状疱疹にまつわるトラブル等々。
これまでも、何かとピンチを救っていただいてます。
困ったときの、ちゃびん先生(ニュックネームです)が、わたしと母との合言葉です。

シャントに関わることなので、できることなら・・・ね。
スチール症候群かもしれません。
シャントにまつわる血流など調べてると症状が似てるんですよね。
薬物療法があるようです。

透析者さんの処方は難しいですからね。
ちゃびん先生にも神経を使っていただくことになりますね。
ただ、ちかくの薬剤師さんがとことん相談できる方なので、その点では不安はまったくありません。
先生も大学で薬物の講義を持っていらしたこともありますし。

要は、透析専門ではないので、シャントトラブル診断がどうなりますか。

こんな感じで浮腫が酷いんです。
透析ママの指は、私が知らないうちに(離れて暮らしていた間に)歪んでしまってました。

私を育ててくれた透析ママの手。
幼い頃には、手つくりのお洋服をたくさん着せてもらいました。
今でも、そのデザインや、色柄、素材までしっかりと覚えています。
2017514a.gif

先週12日の おシャントもバッテンマークでした。
やせてきて、皮膚がおりたためるほど、ピロローーーンなのが、悲しいですね。

| 透析ママのこと | 13:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

届かない。症状の訴え

透析家族の書くブログです。
透析者は実親。
ここでは、透析ママと呼んでおります。

さて、きのうの おシャント止血後お姿です。
今回は、ステプティーでした。(^-^)/
17515a.gif

このシャント側の手指の浮腫。もう1週間になります。
気になったときから、訴えています。
シャントトラブルなら早く治療をしていただきたいですのでね。

やはり、透析者や、その家族はこういうことがお役目だと思います。
普段から透析スタッフさんも合併症には敏感になってくださってると思うのです。
が、すべてを医療者に○投げは、あまりにも患者力なさすぎです。

透析家族としては、手遅れで重症化していくのを見たくないという切実な思いがあります。

専門外なので的な雰囲気をかもし出してもらえれば、あ、ここじゃダメな 何かなんだと察しもできます。
いわゆる透析合併症ではないのだという。

診もしない。聞こうともしない。触れようともしない。知ろうともしない。
やる気のなさが見えてしまうのが悲しいですねぇ。
わたしの見る目にバイヤスが、かかっていたなら申し訳ないですが。

明日には頚動脈エコー検査が予定されています。
ここに何かしらのヒントがあるのかないのか、まったくの予定範囲の検査なのか?

いったい、患者家族の訴えは、どこまで届いているのやら。
悩ましいお話です。

イラっとしたときに、私が爆発しそうな気持ちを沈静するためにすることが、いくつかあります。

アロマストーンを傍に置く。
落とす精油はラベンダーです。

祖父が勉強していた家庭の医学書をペラペラめくる。
透析ママは幼い頃から腎臓が悪かったために祖父は、腎臓に関するページを熱心に見ていた痕跡があります。
旧仮名遣いですが、写真もあり、なかなか面白いのです。
おじいちゃんに代わって、今度は私が母を守りますよ(*´~`*)
と、士気を高めます。





| 透析ママのこと | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浮腫の原因はひとつじゃない

深夜の3時半です。
透析ママは、昨日 無事 透析治療を終え、現在は睡眠をむさぼっております。

質の良い睡眠は、アミロイドβーを、スムーズに排出してくれるそうですね。
ためしてガッテンで、そんなこと言ってました。

さて、相変わらず透析ママの浮腫は改善しません。
それで、DWを下げたほうがいいかもしれない。
と、シロウトながら、つらつら思い巡らせていました。

透析医療者からも、そういうお話が出ています。

まー、普通、透析をしていて浮腫があれば、DWを下げるかと思います。
でも、すこし立ち止まって考えてみたのです。
浮腫の原因のほんとうのところは、なんなのだろう?って。

もしかすると、栄養状態が関係しているのでは?
たんぱく質不足。
ビタミンB1不足。

考えられないことではないかと思うのです。
今度、勉強家の彼が担当になってくれたら相談してみようと思います。
しっかりと患者さんを診ている医療者もいるということで、まんざら捨てたものでもありません。

たんぱく質は、ネオアミユーや、エンジョイプロティンや、食事で、なんとか上向いてきています。
ビタミンB1をどう摂取していけばいいのか、さらに調べていきます。

昨日の、おシャント姿です。

あまり、代わり映えしません。

17517.gif

透析を終えて車に乗り込もうとしたとき、ジョギングしながらこちらへ向ってくる男性が。。。
非常勤ドクターでした。
このお医者様は透析者さんの漢方に詳しい方です。
老齢者の医療に関しても知識があると、どこかで情報を見たことがあります。
タイミング的には、すれ違いですが、網の目のように頼れる医療機関や医療者を心から求めています。
話のきっかけに、この先生の著書を読んでおこうと思います。

透析ママの充実した透析生活のためには、労力を惜しみません。


| 透析ママのこと | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意識消失で、そのままか?

透析に関わる皆様。
こんにちは。

透析家族の書くブログです。
本日は、透析ママ 透析ディズです。

依然、シャント側の手指の浮腫が改善されません。

すべては、シャント側でおきていることなのですが、シャントエコーチョイスはありえないことなのでしょうか。

去年の血圧低下意識消失の時と同じようなパターンです。
透析中の血圧が後半でポーンとあがります。
DWが下がります。
家庭血圧は最高でも140で安定しています。

低栄養で浮腫になることはありえます。
でも、シャント腕のみなのです。
どう考えればいいのでしょう。

ここで、つぶやいていても意味がないのですが。

あぁ 意識消失を起こしていても、誰にも見つけてもらえず、そのままという残念なことになってしまうのでしょうか。


神様 どうか透析ママを見守っていてください。



17519.gif





| 透析ママのこと | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自己増殖してしまう不安要素

なんとか生きて返してください。
って、懇願の思いすら沸いて来たと言いますか、ここまで要望が下がってしまっていたことに愕然としています。

だからといって、そこまで、透析ママの状態が悪いわけではありません。
そこまで、透析環境が、おそまつなわけでもありません。

わからないから、最悪なことばかり考えてしまうのでしょうね。

医療者は、いつも病態の人を診ていますし、医学の基礎知識もあります。
なので、どんな症状が出ていても、判断がつきます。

わたしは、すごく元気です。
少々の怪我も不調も、簡単に自分で治してしまいます。
だから、ひとの病気に無頓着で無神経なのではなく、むしろ些細なことでも気がかりで仕方がないのです。
でも、医療者ではないので、顕れている状態が、わかりません。
母親のことになるとジタバタしてしまいます。
すべてが初めてのことなので、いつもドタバタと度胸が据わりません。

出産を控えてる奥さんのことが心配で仕方がない新米パパみたいな感じとでも言いますか・・・
たとえが、おかしいかもしれません。
だって、わたくし一応♀ですから(*・`ω´・)ゞ

早く真実が知りたくて、いつもすぐに回答を求めます。そして、自分にできることを教えてほしいと思うのです。
いまは、ネットでいくらでも情報が拾えます。
しかし、どれが正しいのかそうでないのかの判断がつきません。

まいりました。

これは、もう、基礎を勉強するしかありません。
でも、どうやって?

とてもじゃないけど間に合いません。

冷静に考えてみましょう。
わたしは透析をしている母親の透析治療や、そのほかの状態について知っておきたいのです。
透析治療に対する欲求が非常に高いです。
なぜなら、母を生かしてくれる治療だからです。
というようなことを話していたら、ある方が、診療ガイダンスから学べばいいとアドバイスをくださいました。

すごく大事なことを教えていただきました。

また、ある方は、医学、経済学、法学の初歩を学ぶべきであるとおっしゃっています。
これもまた、かなり賛同者が多いかと思います。
義務教育のうちから、学ぶことが出来れば、素敵だなと思います。

血管学という分野があるのかないのか、私にはわかりませんが、透析家族ですから、血管のことは、ちゃんと学ばないと、今回のようにバタバタしてしまうと痛感しています。

詳しくは、また書きます。

きょうは、車の中で透析ママに、イヤミを言ってしまいました。
なんて親不孝なヤツなんでしょうね。
これから、緊張を強いられる透析治療をするという母親に対して、

しっかりして!

生きてもどってきてよねっ
(*`へ´*)

は、ないですよね。
しっかりしているから透析治療も嫌がらず通院しているというのに。

わたしのほうが、よっぽど軟弱で、ふにゃふにゃです。

浮腫は低栄養が影響していると思います。
シャント腕だから、そうではないのでは?と、考えるまでもなく、アルブミン値が低いことは確かです。
BNPも、増加。心胸比も増加。
血圧もあがっています。

シャントトラブルもゼロではないのかもしれませんが、わたしには調べる手立てがありませんので、自分にできることを淡々とやっていくしかありません。
きょうは、知りたかった検査結果や不安なことをまとめて質問できて、回答ももらえて、すこしほっとしています。

すこしだけ仮眠を取り、お迎えに行ってきます。

| 透析ママのこと | 18:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

褥瘡(じょくそう)履歴やら諸々

透析関係の皆さん、介護中の皆様 こんにちは。

きょうもお元気でお過ごしでしょうか?

きのうは、透析ママと、久しぶりにお出かけしました。
床ずれに悩まされていまして、このところ、外出が苦痛になっていたんです。
でも、その床ずれも回復の兆しを確認できました。

画像、挙げます。
こういうのがダメな人は、ちゃっちゃとスクロールしてください。(*’U`*)
下の方には、きれいなバラ画像とか掲載していますので。

褥瘡(じょくそう)履歴です。
17521a.gif

治療をしていただいてるのは、数野ちゃびん先生です。
ありがとうございます。
おかげさまで順調です。o(^▽^)o

それでは、お目汚しのあとは、バラの写真で和んでくださいね。
毎年、透析ママと「ばらの祭典」参加しています。
年度ごとに、表情に変化が見られます。
心の感動とは裏腹に表情筋が動いていないように感じます。
他人さんには、表情しか見えないので思い図ってもらえないのが、娘としてはさびしいですね。
ま、わたしが一番の理解者ですので大丈夫でしょう。
17521b.gif

今回は大道芸は、あまり見ることができませんでした。
似顔絵描きやら、ポールダンスは、見たかったのですけどね。

ちびっこたちのブレークダンスがかっこよかったですよ。
あんなに小さな頃から、好きなこと見つけて夢中になって、すごいです。
なんちゃらダンスアカデミーの生徒さんたちみたいでした。
17520bb.gif

そして、お魚料理のお店で、お食事をして、食後の薬もちゃんと飲んで、帰宅後はゆっくりと湯船につかり休みました。
この日も左側のみ浮腫は改善されませんでした。
静脈高血圧????
17520aa.gif

| 透析ママのこと | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優しい会話

おはようございます。
ご覧いただくタイミングでは、こんにちは。
だったり、こんばんは。
でしょうか。

お元気でお過ごしでしょうか?
透析現場の皆様。

これだけ暑いと、通院もけっこう勇気がいりますね。
うちのように片道16キロメートルコースともなると、くたくたです。

元気印の私ですら、そうなのですから、透析ママは相当しんどいはずです。
でも、すごく淡々とひょうひょうと毎日を過ごしていて、すごいなーと思います。

先日は、わたしたちが大ファンな女性 看護師さんであり大学教員である方ともお話をしたのよと、嬉しそうにしてました。
どうやら話は、父(透析ママのだんな様)の話にまで及んだらしく。
そんな話題を引き出してくださった彼女は、さすが医療看護、そして介護福祉、老年看護の専門家だなと思いました。

いつも、おだやかで、目が優しい。
と、透析ママもマインドオープン炸裂のようです。

わたしたちの周りには、ほんとうに思いやりのある心優しい人がたくさんいてくれます。
そういうひとたちの出会いは、すべて透析ママが生きていてくれるからこそ、用意されているのだと思います。

どうか、本日も 皆様もご多幸ご健康にお過ごしくださいね。

午後から透析です。
行ってまいります。ヽ(´∀`)ノ

行ってらっしゃい!

| 透析ママのこと | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マヨご飯でエネルギーUP

透析のお仲間さん。
支えてくださる透析スタッフさん。
かかりつけ外科先生、ならびに愉快な看護師・ボランティアチームの皆様。

暑い毎日ですが、そのうち、実りの秋がきっと(当たり前じゃんね)やってきますぞ。
断言してもいいほどです。
乗り切って、おいしいお米の収穫日を期待しましょう。
とか言いながら、わたしはパンとかパスタ派なのですが。

うちの透析ママは、白いご飯とパリパリ海苔が大好きです。
お刺身も、海苔で巻きまきして食べます。

で、先日、パリパリ海苔が切れてしまった事件がありました。

買いに行けば済む問題です。
が、あえて、

ごめんね。
切れてた。

お初だけど、マヨネーズご飯はどうかな?

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
ご飯にマヨネーズかけるの?と、透析ママ。


\(^o^)/
これが、存外 おいしいのです。
ちなみに、私はマヨラー。


で、有無も言わせず、マヨライス一口を透析ママのお口に。

ぽいっ


( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

わりかし、おいしいね。と、透析ママ。

でしょう!!と、私。

そして、透析ママ。


これは、塩分のある海苔よりも栄養もあるし、エネルギーもあるから、いいかもね。

そうそう。
わかっていただけましたか。
と、言うことで、しばらくの間、我が家の食事風景からパリパリ海苔は、消えてしまうかもしれません。

楽しく食べなきゃ、身にもなりませんのでね。
数値ばかり気にしてもね。
ドクターGでも、勉強しました。
たとえ、数値が正常範囲でも不測は疑えということ。

ビタミンB12の不足は、老化現象と捉えがち。
患者や家族の話を聞かない医師は、治るものも治せないトンデモ医師。

ビタミンB12。
大事な栄養素ですね。

過剰障害とかもあるのかな。
また調べておくとしましょう。

| 透析ママのこと | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体温が低い

透析者の皆様。そのご家族さん。
透析医療スタッフさん。
こんにちは。

そろそろ、お腹が減る頃でしょうか。
お昼ごはんは透析しながらでしょうか。

おいしく召し上がってくださいね。

うちの透析ママ。
透析が終ると手先が、すごくひんやりしていて、触れると本当に冷たいのです。
母は、何事にも動ぜず、わりと平然としている方ですが、透析終了後は、しきりと寒いと訴えます。

こりゃ、なんとかしてあげたい。ヽ(`ω´*)ノ彡☆

透析終了後は、どうしてもそうなります。
という医療者側のお答えです。

ん?
そうだったけ?
以前は、こんなに冷えることはなくて、むしろポカポカするとまで話してたような記憶があるのだけど。
確か、透析液の温度について、患者さんにどう合わせるかMEさんから(今はCEかな)教えてもらったことがあるような。
いえ、確かにありました。
これに関しては学会発表もしたというすこし誇らしげなMEさんのお顔まで思い出しました。

ほかの施設でも導入してもらえると、患者さんの苦痛が和らぎますよね。的な会話がありましたっけ。

体温よりもすこし、透析液の温度を上げる。
1度ほどだったでしょうか。
室内はエアコンが効いてます。医療者さんたちは、お仕事をされてて、暑いくらいかもしれません。
一方、透析者さんは寝たままです。
人によっては、運動をされてる方もいて寒さは感じていらっしゃらないケースもあるとは思います。
うちの母も、数分くらいは運動をするようです。
が、そもそもやせていて体脂肪がありません。
これは、エアコンが堪えても道理かなと思います。

透析治療って、ある程度はテーラーメイドじゃなかっただろうか。


さてと。
すこし着るもので調整しましょうか。
が、これもまた、風袋が固定されていて難関です。
以前は、風袋変更は、100g単位で私が入力していました。
が、どうも固定にしていないとまずいらしくて変更は口頭でということになりました。
以来、口頭で言って、すんなり行く場合とそうでない場合を経験して、変更はあきらめています。
ただ軽くしすぎると、その分だけはDWでマイナス(引かれる)恐れがあります。
そうなると血圧低下の怖さがありますから、できるだけ固定風袋からはマイナスにならないように注意しています。

いろいろ陰で、やってるわけなんです。
こう見えても。。。。(つД`)ノ

毎回、同じパジャマだと問題はないのでしょうけど。

ま、風袋が増えるぶんは私がわかっていればいいいかなーくらいの寛容さでまいります。
これで異常がなければ、本来のDWがきついという証も得られるわけで。
毎度、話題が分散してますが、透析液設定のことは、誰か専門家にきいてみるといたしましょう。

あらたにNSとCE両方の有資格者のサイトも見つけました。
質問OKのようです。
助かります。

無対応ならば着込む。
ということで対処していくとしましょう。
普段の体温が低くなっているということも合わせて、しつこいくらい訴えてはいるのですが。

なんだかなー。
低体温が健康に及ぼす影響を、しきりと注意喚起していた時代は終焉をむかえたのでしょうかね。
こんな本がよく読まれていた時代がありましたね。

中古新書<<政治・経済・社会>> 体温力“冷え”をとれば病気は治る! / 石原結實




そうでした。
そうでした。
クリスチャンドクターに相談すればいいのです。
先生は、透析治療の専門家です。
きっとアドバイスは確実です。o(^▽^)o

私の方でも資料を探して、質問力をつけておきます。
透析ママの快適透析生活応援団長の心得であります。

| 透析ママのこと | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事に

透析チームの皆様、こんにちは。
せっかくの3連休ですが、どうやら台風とガチンコですね。
ここ、広島も雨です。

透析ママ。
昨日は透析治療では、血圧低下もなく順調に経過したようでした。
本人いわく、用心のためか運動はなかったです。とのことでした。
それと、透析液温度と血圧低下の関係は、なさそうです。

たいへんでしたねーと、いたわってくれたCEさんが、ふたりいたそうです。

その 言葉と心がつながっていることが、透析ママには、ちゃんと届いたのでしょうね。
本当に嬉しそうに話してくれました。
わたしが知らないところで、母に声かけし いたわってくださるスタッフさんは、けっこういるようです。
ありがたいですね。
ほんとうに・・・(*^_^*)
娘の私ですらリップサービスは、見抜かれてしまいますのでね。
まだまだ透析ママは、教育者魂は温存しているようです。
こんな母を認めてくれたスタッフさんは、みんな巣立って、それぞれの居場所で活躍をされてます。

患者さんの背景を知って欲しいなと思いますね。
いま、目の前にいる老いた、傷ついた姿が、その方のすべてではないということです。
って、言わなくたって、できる人はそう努めてくださってますね。


それにしても、13日の血圧低下の引き金はいったい

なんぞや?

書きたいことは山ほどあります。
でも、きょうは、自分の宿題の片付けを優先します。
と、言うことでこれまでです。





舘野 泉氏の演奏を聴いたのは何年前だったかな。
指1本で打ち下ろされた鍵盤の響きが、その一音だけが、こんなにも心をゆさぶるのかと驚かされました。
まじかで鑑賞してこその感動です。

来週はクリスチャンドクターの回診があります。
透析ママも心待ちにしています。
良い週になりますように・・・・

皆様に取りましても、良い週末週明けとなりますように・・・

| 透析ママのこと | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしい嘘

透析をしている母の介護人、実娘の日記ブログです。
どうやら、本日も血圧低下があったようでした。

透析ママは、ふんわりとしてますのでね。
血圧が下がろうが上がろうが、幽体離脱しているのか、しんどくもつらくもなんともないそうです。

そんな母が、おかしなことを言うのです。

きょうは回診があったのよ。

(えっ?)

どんな服着てた?

背広。

(違うな。)

どうして、そんなわかりやすい嘘をつくのだろう?
古い記憶が今、よみがえってきてるのかな?
そうではなくて、母なりの気遣いなのかもしれません。
自分(母自身)が気遣ってもらえないことを、私がつらく思うだろうから、嘘をつく。
つまり、わたしのために。
先生が私に悪く思われないように嘘をつく。
そう!先生のために。
こんなふうに、自分が自分がという欲がないのが母という人間です。
まさにクリスチャンマインド。

今日は回診あるかね?と月曜日になると聞くので、
ないと思う。と即答を返します。
それで、なんとはなしに、よろしくない空気が立ち込めてると感じているのでしょう。

ごめんね。
お母さん。
リップサービスも作り笑いもできない不器用な娘で。
そのぶん、お母さんを大事にしてくれる人を引き寄せる努力は惜しみなく発揮することを誓います。

それにしても、いい大人がこんなことでいいのだろうか。(*´_ゝ`)
ま、なにごともなるようにしかなりません。
自然(じねん)でまいります。

でもね。こういうことでもなければ出会えなかった人とも出会えたのだから、まんざらでもありません。
感謝してもいいくらいです。


今夜は、これ読みます。
茂木先生もいいけど、池谷先生は、もっとお話がわかりやすくて面白いんです。
脳をだましてやる気スイッチを押したいあなたにどんぴしゃです。

| 透析ママのこと | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

透析歴重ねて14年目

透析ワールドの皆様。こんにちは。
本日、透析ママは、透析導入14年目にはいりました。
パチパチパチ(^-^)/

17113a.gif


あの看護師さんに報告できたら満面の笑みで喜んでくださるでしょうね。
今はもう、初期の頃を知らないスタッフさんばかりなので、反応が乏しいかと・・・
だから、ここで発信。
透析導入当事にお世話になったスタッフさん。
ありがとうございました。
どこまで記録更新できるかわかりませんが、私たち親子を応援しててくださいね。

腹膜透析は難治性腹膜炎で、抜去オペは、数時間を要しました。
オペ室のそばで待機していたのですが、ナースさんがパタパタと走り抜けていくのを見て心が凍りつきました。
どうやら輸血してたみたいですね。

無事、オペを終えたと執刀医から報告を受けたときは、この先生のことは生涯忘れないだろうなと思いました。
うれしくて、さっそく何かおいしいものでも食べさせてあげようと、病院のそばのお店に・・・
なんと、そこで私は、

駐車場で、めっちゃ かわいい犬に見ほれて車止めに気づかず転倒。

すぐに、ドラッグストアーに走りました。
事情を説明していると見る見る手首が腫れてきました。
吐き気も。
冷や汗も。

早く病院で診てもらってください!(゚д゚)
と、薬剤師さんに、追い出されて母がオペをしていただいた病院へ舞い戻りました。

右手首と左足のお皿を損傷してました。

手術するのかなと思っていたら、イケメンドクターが、ギブスで固めてたらそのうち治ります。
と、軽~い感じで言ってくださったので、軽い感じに受け止めてギブスで母の病室に戻りました。

ギブスを装着してくれるドクターに(診察とは別の)
早く治してくださーい と、お願いしたら、

ベッカムじゃないんだからo(`ω´ )o
と、怒られました。( ノД`)

ただでさえ痛いのに。
ま、この先生もしんどいことを抱えているのかもしれないなと思い直して受け流しました。
母の手術が成功したので心に余裕があったのでしょうね(回想)

ギブスは、ピンクとかブルーとか色を選べましたが、ボーダーはないとのことでした。
(聞いたんかぃ、と自己ツッコミ)
ノーマルに白でお願いいたしました。

病室に戻ったギブスの私を見て、母が驚いたかどうかは記憶にないので、たぶん、母もそれどころではなかったのでしょうね。
そんなわけで、消化器病棟にギブス患者現るの怪でした。

この話に続きはございません。
では、午後より透析に行ってまいります。

お天気が良くてうれしいな。

| 透析ママのこと | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こころのスイッチ

透析ワールドの皆様。
こんばんわ。

寒いですね。
医療者さんは、誰よりも早くワクチン接種されてますね。
我が家もぼちぼち順番でしょうか。

きょうは、透析ママの奇行?とまでは言わないまでも、なにかしら不明瞭な発言がありまして。
それで、すこし考え込んでいます。

回診のことです。
もう、長いこと回診はないようです。

それが、今日は、あったと言うのです。

あったのなら、それはそれでいいのですが。
どうも、あまりリアルさがないのです。
だいたい決り言葉だけで数秒回診なのですが、それは問題にしません。

先生の服装を聞くと、答えが、ありえない内容なのです。
白衣は着ていなかった。
これは、ありです。

チョッキを着てシャツの袖を夏目漱石のように、たくしあげていた。

ん?

透析(とうせき)と、漱石(そうせき)の言葉遊び?

にしても、腑に落ちません。

回診があるなしは、もはや別の話です。
もしも、ないものをあるように言っているのだとしたら?
もっとうまい嘘をつくと思うのです。

以前は、わたし(母の)の横を通過して行った。と、話してくれたことがありました。
このときの母の心中を、どう推し量ればよいのか。

ひどいね( ノД`)
と、言えば、母がみじめに感じるでしょう。

ひどいじゃん!o(`ω´ )o
と憤慨すれば、言わなきゃ良かったと思うでしょう。

で、出した答えは、

お母さんは、元気だから、ほかの問題のある患者さんのところへ行ったのかもね。(゚∀゚)

それか、寝てると思われたか?(苦しい弁明ですね)
でした。

スタッフさんは、母によく挨拶をしてくださいます。
穿刺の前、シャント目視や音を聞いたりしつつ透析オフの日の様子を聞いてくれます。
この大事な時間、わたしは母のそばでイヤホーンをつけたり、母に代わって自宅での様子を伝えていました。
つまり、母とスタッフさんの間に割って入っていました。はじめからこうではありませんでした。
母が答えなくなったのが先なのか、私が答えるから母は黙るようになってしまったのか。
いづれにしてもこの慣例はよくありません。
スタッフさんと、母の大切なコミュニケーションの妨げになっているのですから。
恒例になっていて、いまさらながらですが。
だからこそ、変えるなら今です\(^o^)/
先日、脳外科医の信仰の話を聞いていて、はたと気づかされたのでした。
このままでは、よくないとわかりましたから、今日の透析から邪魔をしないように実践しました。

実は日曜日の夜に親子喧嘩をしてしまったのです。
あまりにも母が言葉を出さなくなったきたので、心配と苛立ちと自分への不甲斐なさが、ぐちゃぐちゃになって爆発したのです。
早い話が、八つあたりです。

なぜ、言葉が出なくなってきたのか?を、考える前に、こんなふうに考えていました。
母から言葉が出なくなると、誰にも相手にされなくなる。
母がかわいそう。


クリスチャンドクターには、お母さまの変化に動揺しないように。と、たしなめられました。

いや、心配してほしいのは私じゃなくて母なのに・・・(心の声)

体が脳に送る信号に問題があって感情が生まれない。
心が動かない状態にあるのではないか?とまで思うようになりました。
神経学的なこと。脳科学的なことは、まったくわかりませんが、心が脳にあることは、わかります。
だから、物理的な刺激が必要なのではないだろうか。
ということです。

突き詰めて繰り返して考えていくと、鶏と卵の話に行き着いてしまいます。
もう、こうなると、お手上げです。

話しかけてくれてるのに、すぐには返せない。
これが続くと最後には、相手にされなくなる。
相手が冷徹な医師なら、認知症状のある(と思える)患者とは話すだけ無駄だと考えるでしょう。
逆な見方もできます。
人を尊重する気持ちのない医師が患者さんを遠ざける。
そういうことです。
それだけのことです。
態度で、それを示してくれているのですから、それはそれとして受け入れればいいだけのことです。
これを憤慨し激怒してきた私はどこかへ行きました。
すごく、さばさばしています。
自ら人間力を示してくれたと思えば、いいのです。

って、認知症だと決めてかかってる私はおかしいですし、かりにそうだとしても、問題はありません。
うまく説明はできませんが、生き死ににかかわる重大なことでもない限りは、いいのです。
要するに他人がどうのこうのよりも、自分が母親介護を尊厳ある気持ちと振る舞いで、できているのかという自問と反省です。
常に戒めて修正していかないと駄目だと感じます。
わたしの言動が、まわりのひとの母へのかかわり方に影響をしていくのだと思います。

母を大事にしてほしければ、わたしが愛情もって母をお世話することです。
そして、母に気遣いをもってかかわってくださる方には心からの感謝の気持ちでいることです。
これしかありません。

そして、母を侮蔑したり哀れんだり、老いぼれな存在だと思っている人の言動もまた、反面教師として、複雑ですが感謝できるようになれれば尚良いと思います。
私は試されているのでしょう。
母の介護を通して、神様に。

結局、他人に自分の大事にしているものを同じように大事にしてほしいというのは、強制では真心がないですから、やらされてるとしか思えないですから、そこには喜びや幸福感がありません。
無理矢理では何も生まれません。不毛です。

さて、では皆様。
良い夢を。。。

17117.gif



| 透析ママのこと | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

透析中の血圧低下

ただいまの時刻、17時17分。

いーな いーな(゚∀゚)

透析ピープルの皆様方 こんにちは。
激しく寒いですが、体調崩されてませんか?

透析ママは、低体温です。
36度以下が、ずっと続いています。
そして、透析中の血圧低下。

金曜日は、84にまでなっていました。
きょうは、相談の上、DWを元に戻していただきました。
たかだか200gですが、30キロもない母には大きな数値です。

誰にも気づいてもらえず、なんてことになりはしまいかと心配で心配で。
祈るしかありません。

毎回、18時ごろあたりで下がります。
15時開始で3時間後あたりですね。
やはり、自律神経機能低下だとか、筋肉量低下が要因でしょうかね。
だとしたら家庭血圧は、どう見立てたらいいのでしょうね。
高齢者にありがちなことなのでしょうかね。

調べてみて、わからないようなら、専門家に聞いてみるのが一番ですね。
気を揉んでいても解決にはなりません。
高齢透析者のご家族の皆さん。
ご心配なことが、次々と起きてくるかと思います。
どうかどうか、身近でアドバイスをいただける専門家を見つけてアプローチされてみてください。
所詮、われわれは医療のシロウトです。

確かな情報は、懸命に治療に当たってくださる医療者の手の中にあります。
そもそも医療や介護、福祉の道に進んだ人に、頼ってくる人を無視するようなクールな人はいません。
まー、生身の人間同士。
生理的にダメということはあるでしょうけれど、そこは、おとなの対応でいきましょう。
大事な家族のピンチには、祈りながらの交渉術で乗り切りましょう。

19495296.jpg




| 透析ママのこと | 17:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血圧低下は依然続く

透析ピープルの皆様。
治療、お疲れ様です。
新年は、もうすぐそこですね。

透析ママは、やはり透析中に血圧低下いたします。
月曜日も、

77

にまで、下がってました。でも、脈拍は、80台でした。
ってことは、心機能は頑張ってくれてるってことだと思います。
いや、思いたいです。

やはり、循環器の非常勤医師に一度、相談したほうがいいかもしれませんね。

わたしたちで、できることとしては、I先生の月2回の回診時相談くらいでしょうか。
たちまち、今週がそうですので、ここ5回分の血圧変化を表組みにして見ていただこうかと考えています。

低栄養ではありません。
と、なると前回の考えと矛盾しますが心機能。もしくは、塩分だとか水分の過剰摂取?
いささか、増え率が多いことも除水負荷がかかる要因かもしれません。
つまり、昨年の おぞましい体験。
意識がどこかに飛んでしまった、あの状況です。
ですが、あのときは、すぐさまDWが600g加算され、問題解決となりました。
今度もそのパターンかと思い増量をしてみるのですが、うまくいきません。


体が小さいので100g単位でも影響はあります。
先週の金曜日は、まずまずでした。

アーどうすれば・・・

と、脳内でいろいろ考えながら、母の着替えを手伝いながら・・・母とおしゃべり。
(場所は更衣室)

きょうは、回診は、どうでしたか?(°_°)
と、聞けば、

ありません。
想定通りのお返事。

母、すこし困惑しながら、

どーしてないのかね?(;゜0゜)と、聞いてきました。

血圧低下でしんどかっただろうに、それに回診はもう2ヶ月くらいありません。
なぜ、いま聞いてくるのかな。
とは言え無言で済ますわけにはいきますまい。
これまで、聞きたくても聞けなかったのかもしれないのだし。
彼女なりに心細いのかもしれない。

元気ならともかくも、血圧が下がって、足元が上がったり下がったりバタバタしてるんだから。
いたわりの言葉でも・・・と、思ってるのかもしれませんね。

そこで、名回答が閃きました。

スタッフさんがよくやってくれるから、もう、引退したのよ。(*´ω`)┛

更衣室にいたほかの患者さん。
間髪いれず、あ、それで。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
と、なにげに腑に落ちたことがあったようです。

母は、それ以上は聞いてきませんでした。

それどころか、

うなぎが食べたい!と、リクエスト頂戴いたしました。

わが母親、なんてグレート。
以前は、もっと神経質で心配性で、気苦労が多い人だったのに、母いわく 

あなたに、似てきました。ですって。

切り替えが早くて驚きます。
今を生きてるって証だなって感じます。
これで、いい。
これがいいと思います。

大丈夫。
わたしたちの周りには、良医もスタッフさんもいてくれます。
悪いようにはなりません。

さて、24日は、忘年会。
鍋パーティ。
行けば、みなさんの笑顔といたわりのおもてなしが待っていてくれます。
どうか低血圧が改善されますように。
もうひとりのI先生にも助けていただきましょう。

われらに罪を犯すものを許せよ

| 透析ママのこと | 03:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母の良き隣人

心配している透析治療中の血圧低下。
増量が一日空きで4%、5%というのが、やはり問題なのでしょうね。
しっかり食べれるようになったぶんだけ、DWを増やしてと言う論理は、当てはまらないようです。
増えは、イクオール水分のようです。

そうなのか・・・
最近、尿量が減ってきてもいるし。
でも、そこそこお通じは快調です。
さらに快腸生活を目指すために、ビフィズス菌サプリHDを、乳酸菌も入ってるカプセルに変更。
いま、届くのを待っているところです。


飲料は、規定内なのですが、食べる量が多いのかもしれません。
動くことも少ないので、呼気で出て行くことも期待できません。

少量で栄養価の高いものを選びなおします。

豆乳も粉末にしたほうがいいかもしれません。

いろいろ工夫しても、満足感のある食事時間にしていくことが大事。

頭に汗をかいて、透析ママのサポート がんばります。

わたしにできることがありませんか?
教えてほしいの声かけにも反応は鈍くて。

イラっとすることも多かった、ここ最近。
先日、ひさしぶりに友人と友人の愛犬と逢って、つのる話もできて、すこし楽になりました。
持つべきものは友です。

母にも、分かちあえる隣人がいると善いのでしょうが、かつて教会でつながっていた信者さんたちは、みなさん先に旅立っていかれました。
昨年、訪れた教会は、現役世代ばかりで・・・

どこにいるのでしょう?
母とお話がつながる方。

託児所ならぬ、託老所?
デイサービスのように、スケジュールがあるようなのは、母は嫌い。
自由が好きな人だから。

わたしが、探すしかないかな。
わたしが発掘するか、作るしかないかな。
コミュニティ。

そこに犬や猫のようなもふもふがいると尚更いいですよね。
みんなの笑顔が見えてきました。

あ、そうでした。
粉末の豆乳。
こんなのがありますよ。

豆汁生活 400g 無添加簡単にフレッシュ豆乳粉末 豆乳 食物繊維 大豆サポニン 国産大豆 プロテイン イソフラボン レシチン 植物性たんぱく質 賞味期限:2019.03

価格:2,592円
(2017/12/23 20:04時点)
感想(3件)




| 透析ママのこと | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自由になぁーれ アンサーお年賀

寒いですね。
きょうは、これから透析です。

外来のスタッフさんとは今年、お初の顔合わせです。
ご挨拶をしなくちゃ(^-^)/

昨日は、透析ママ。
いただいたお年賀にアンサーお年賀を書きました。
毎年、わたしがプリントアウトしています。

女学校時代のお友達が、いまだにお年賀をくれるのです。
その中のおひとりに向けて、こんなことを書いていました。

夢のような話ですが、

また、学生生活がしてみたいですね。


わが母親ながら、立派です。
優等生だった母は、いつも誰にも嫌われないように注意深く生きてきたそうです。
そんな自分は、しんどかった。
ひとの顔色を見るのは、自分を殺してるみたいでイヤだったと、回想していました。

どんどん自由になって人生を楽しんでもらえたら、いいなって思います。

さて、今年は思いがけないドクターから、お年賀をいただきました。
いたわりの言葉を、ひとこと添えてくださってました。
ありがたいですね。

皆さんに助けていただきながら、今年も来年も、透析生活続けていけたらなーって思います。

1815_20180105131452e88.gif


ハズキルーペは、けっこう活躍しています。
白を選んだのは母。
モダンでしょう。(゚∀゚)

おやつは昨年クリスマスのいただきもの。
甘い甘ーいチョコレートです。

さ、そろそろ病院へ行くとします。
皆様の本日の透析治療が問題なく完了し、お元気で戻れますように。
お祈りいたします。

| 透析ママのこと | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血圧低空飛行で100gお持ち帰り

透析チームメイトさま。
お疲れ様です。

透析ママは、寝落ちしました。
わたしも、これをアップしたら寝ます。
なぜなら、睡眠不足が続いていてお肌の調子がイマイチなので。
って、嘘です。

なんだか、きょうは気力が出ないのです。
もしかすると母と同じもの食べていて低リンになっているのでしょうか。(;゜0゜)

ちなみに、母のリンの値は2.8です。
低いです。
アルブミンも下がってしまい3.3です。
なので、低栄養ですな。もうすこしタンパク強化しないと免疫力がぐーんと落ちます。
感染症リスク高まります。

そういえば、さぬきで、鳥インフル見つかりましたね。
それで、9万羽でしたか。
・・・・・やむを得ないことですが、これらを判断するのも獣医師さんの仕事だそうです。


ひとつ。
リン低値。
サプリが、怪しいかもしれません。
エビデンスのことは、持ち出さない取り決めがあるので詳細は伏せます。
すこし量を調整して(栄養士さんに相談のうえで)様子を見ます。

ちなみに、来週からビタミンD活性剤が出ることになりました。
NSさんのすばやい対応です。

えーと、本日は低空飛行でした。
血圧は110あたりを飛行中、90台に落下しつつも、なんとか目的地に到着。

お迎えに行くと、

生きてるよ~

と、にんまり笑い、

おなかが減りました。

と訴えてくれました。

アー嬉しや。
とにかく食べる意欲が一番です。

今週も、透析スタッフのみなさま、お世話になりました。
きょうの、湯たんぽカバーは、かわいい小花模様でした。

では、おやすみなさいませ。

今晩、わたしが見る夢は、わんことトレッキング。
かな。(*゚ェ゚*)(((o(*゚▽゚*)o)))
で、ありますように。

| 透析ママのこと | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT