FC2ブログ

透析家族の嫌われる勇気

旧ブログ名 透析生活日々徒然介護録あらためました。通院透析施設情報はブログ公開禁止命令署名要求をのみました、踏み絵を踏んだ透析家族の介護録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

透析の前に床ズレ治療

透析者も家族も、透析医療者もゴールデンウィークは、関係ない!
みなさま、ほんとうにご苦労様です。

透析ママを車に乗っけて走っていますと、家々のお庭の美しい花木が目に飛び込んできます。
それぞれの家庭に、それぞれのドラマがいっぱい詰まっているのだろうな。。。
なんてことを思いながら通過。

きょうは午前中、かかりつけ外科医を受診。

ベッドから起き上がるときの、透析ママの顔の歪みが尋常じゃなく、聴いてみれば右側の腰が痛い。とな。Σ(ω |||)

このまま放置プレーは、よくありません。
もうすぐ、かかりつけ外科医院は連休に突入します。
頼れる先生がいなくなります。と、いうことで受診してまいりました。

行く間に、というか起きて洗面をしているときには、もう右腰の痛みは消えていったようでした。

床ズレの箇所を診て頂き、体位交換をアドバイスいただき、いったん自宅へ戻り、小1時間休憩後、透析治療に行きました。
介護保険を使えば、床ズレは訪問看護で処置してくれるのかもしれないです。
自分、こういうことに疎くて。Σ(゚Θ゚)
もとより、私ができることはやりますというスタンスで頑張ってます。
不思議ですが、案外、介護疲れにはなりません。
むしろ、肉体的には強固にたくましくなってるような気がしています。


力(ちから)コブかて、できるで。o(^▽^)o

1751b.gif

かかりつけ外科医んとこのナースさんが、頑張る私を応援してくださって、治療の合い間にちょこちょこと円座を作ってくださいました。

これです。
1751c.gif

もうすぐ看護の日です。

| かかりつけ外科医 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chizuhime.blog93.fc2.com/tb.php/19-41398eb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT