FC2ブログ

透析家族の嫌われる勇気

旧ブログ名 透析生活日々徒然介護録あらためました。通院透析施設情報はブログ公開禁止命令署名要求をのみました、踏み絵を踏んだ透析家族の介護録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苦しめば良い

しばらくブログの更新がストップしてましたが、透析家族の皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

新しい年も、そろそろひと月が経とうとしていますね。

26日には、今年初の緩和ケアの勉強会に参加してきました。
お話しくださったのは広島にホスピスを作りたいという想いだけで懸命に活動されてきた女性です。
うれしいことに、うちの透析ママとも、かつてお話をしてくださったようでした。
それを、ちゃんと覚えていてくださったことが、遺族の心にしみました。

もちろん、お話の中身もホットで感動話がたくさん。
病院ボランティアは敷居が高いと躊躇していた私ですら、できるかもしれない。
いや、やってみたいという気持ちまにまで押し上げてもらいました。
病院ボランティアが専門職であるところまで、認識されていることにも驚かされました。
ちゃんと、ガイドラインも出ているのです。

私の心の底辺に漂うのはトンデモドクターの追放です。
こんな気持ちのままで生きていくのも、なんだかなーで、牧師様や信徒さんのそばで謙虚にしていますが。
やはり、許せない。
許せない自分が苦しい。
いや、でも、普通、大事な家族の命を脅かすような人間は許せないでしょう。。
私は、いたって正常だ。などと葛藤しています。

なので、やってみたいのです。
やらなくてはいけないのです。

内部研修もありーの。
受験資格獲得のための勉強もありーのと、多忙ですが、充実しています。
いつも、母に話しかけています。
出かける前と後。
ご飯食べまーす。
お風呂いきまーす。
気持ちよかったでーす。
お母さんも、湯船につかって、

あー、いい気持ちo(^▽^)oって、ほんとうにうれしそうにしてたよね。とか。。。

3桁、目指して生きてきたのにね。
お世話になったドクターや看護師さんたちも大丈夫って、安心してたのにね。
後悔ばかり。
どうして、もっと、うまくやれなかったんだろうかって。
お母さんの身の安全を最優先にしてれば、自分の感情や正義感も殺せたかもしれなかったのに。

奪われた命。
そうとしか考えられない。
悔しい。
情けない。
憎しみしかない。
任せてしまった自分が許せない。

だから、わたしはもっと苦しんでもいいと思うし。
そうなっているのだと思う。
死ぬことを思えば、こんなの かすり傷。

| 介護人のつぶやき | 08:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みさとさん

お元気でしょうか?
大分ご無沙汰してしまいました。

「病院ボランティア」専門職としてあるのですね(^^)

慢性腎不全と宣告(大袈裟かな?)された時そんな方がいたらどんなに力強かったかと思います。もちろん、今時病院には相談室などありますがなんだかね…って感じでした。保存気の食事、透析導入時の葛藤、その後の副作用など、相談できるボランティアの方(病院側でない人:ここ重要)、みさとさんみたいな、介護する側、介護される側の気持ち両方をわかっている人、専門的な事を素人ながら知っている人がいたらどんなにありがたいか。
でも病院でやるからには話していい内容の制限もあるのでしょうね……


大変なお仕事だと思います。闘病の最中は「なんで?どうして?」だから、ボランティアとして聞く側も辛いことありますよね。でも一番は「話を優しく聞いてもらいたい」なのかなぁ。その中に、少しでもQOLのヒントがあったら嬉しいですよね。

素晴らしいなぁ、みさとさん。

あとね
 お母さんも、湯船につかって、
 あー、いい気持ちo(^▽^)oって、ほんとうにうれしそうにしてた

Me tooだから、すっごくわかるのです。本当に~気持ちよかったのですよね。あったかいお風呂いいですよね。みさとさんは普通のこどもの何倍もの幸せをお母様にあげていたと思いますよ(偉そうにごめんなさい)所々に‘ママさん楽しそうだなぁ‘ってブログ読んでいると見えてくるんです!(^^)!



悲しい事件が起こりましたね。
自身で透析治療を受けないと決めて亡くなるなんて、病院側が透析治療の選択打診?報道されていることしかわからないのですが、もっと病気の事を相談できる場所があればまた違う道があったのかと悔やまれます。


春ですね。
梅は満開でしょうか?散ってしまったかな、桜もじき咲きますね
昨年ママさんと桜のお散歩「疲れさせていただいてありがとう」の言葉が可笑しくて忘れられません。知識もユーモアもありのお母様ですね。

寒い日と暖かい日が交互で私は体がおかしい頭もおかしい(笑)
みさとさんも、体調崩さないようにしてくださいね
ではまた伺わせていただきます




| レン | 2019/03/08 15:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chizuhime.blog93.fc2.com/tb.php/317-7eb775e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT