FC2ブログ

透析家族の嫌われる勇気

旧ブログ名 透析生活日々徒然介護録あらためました。通院透析施設情報はブログ公開禁止命令署名要求をのみました、踏み絵を踏んだ透析家族の介護録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月20日一周忌

昨年の5月20日。
透析ママは、シャントからの大量出血で亡くなりました。
シャントは表から見ることができませんので、どうなっていたのかはわかりません。
ですが、縫合部が避けていたことは、誰の目にも明らかでした。
だからこそ最期を看取ってくださった医師から病理解剖のお話も出たのだと思います。
わたしが、専門医に診ていただくように、しつこくコメディカルさんにお願いすればよかった。
自分が殺してしまったようなものだと、嘆きのような怒りのような、もうぐちゃぐちゃな話も、じっと黙って聞いてくださいました。
しかも、その先生が腎臓内科医で、誰が手術をしたのか、それか外科医なのか?
内科医ができることなのか?わたしと同じところまで降りてくださって、ご意見をくださったことで、ここで、わたしは半分は慰められていたと思います。

それから、かかりつけ外科医に報告。
看護師さんも一緒になって、怒ったり呆れたり感情が抑えきれないという感じで・・・ここでも私は慰められたと思いますし、内面の怒りに火が注がれました。

それから1年です。

もう、母が通院していたクリニックのサイトは一度たりとも見ていません。
あの方面に行くこともありません。
民法TVは見ないのでCMを見ることもありません。
医療系求人広告も新聞広告も極力、目に入らないように避けています。
とにかく、抹消したかったのです。
が、やはり、節目は節目です。
いただいたお香典は国境なき医師団に寄付したことと、心ばかりのお礼の品。そして、透析待合に飾ってほしくて、メッセージを入れた絵画を贈りました。

2-全体イメージ_03


あとは、クニックの要である非常勤外科医とクリスチャンドクターへの感謝の気持ちを贈り、区切りをつけようと思います。
私の残念な想いを理解していただいてるかかりつけ外科医につながる専門家さんやボランティアさんには、会報等々は母との連名で郵送いただきたい旨、快く受け止めていただけました。

ありがたいことに教会の牧師様ご夫妻が、自宅まで母の魂にお祈りをささげにきてくださいます。
また、教会でも、ささやかなお食事会を開いてくださるそうです。
昨日、久しぶりに母の、あの重たい聖書を抱えて礼拝に行ってきたところです。

街は、バラでいっぱい。
毎年、母と一緒にでかけていました。
大道芸も、よさこい演舞もふたりで楽しみました。
ぽつんと取り残された母の花柄シートの車いす。
いつかは、私がつかうことになるのかな?
いや、わたしは、ピンピンコロリで、呆気なくいきそうな気がしてます。
いづれにしても、おひとりさまなのでお気楽ではあります。

母を大切に想ってくださる方、皆さまの上に神様のご加護が届きますように。
アーメン

これを書き終えて、20日の早朝。
合いたいと言ってきてくれた人がいました。
もしも、わたしが大丈夫なのなら、透析ママのこと。最期のこと。
聞かせてほしいとのことです。
しばらく考えてみます。
お返事は保留です。

| 母のことを想う | 04:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みさとさん

お母様が突然に亡くなられてから一年ですね。

みさとさんの体調は大丈夫でしょうか?

春が来て桜を見てもバラをみても辛い気持ちが先にたつかと胸中お察しします。まだまだですよね…。

ただ、節目と考えいろいろな方への気配りご寄付等々
やはりみさとさんはすごいな。
だから周りに素敵な方が沢山いるのですね、羨ましい。
これもママさんの育て方がよかったからでしょう(^^)

私いつもブログだけ拝見しておりますが、文章が苦手(下手)で
コメント書いては消しています。でも気持ちだけはママさんみさとさんに寄り添っているつもりなのですm(__)m


今日は肌寒いですね?あ、違うかな。みさとさんも風邪など気を付けて下さいね(私は季節外れのインフルエンザ…やっと治りました)

















ブログだけはいつも拝見しております。
ただいつもコメントを書いては、読み返し止めてしまいます。

みさとさんの文章があまりに上手い




ブログはいつも見ておりました。

| レン | 2019/05/20 23:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chizuhime.blog93.fc2.com/tb.php/321-680372cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT